「和食」がユネスコの無形文化遺産に。 「食文化」から洗脳、セールスを考察する。


穀蔵院ひょっと斎です。


和食が無形文化遺産に登録
されました。

和食

 

 

和食は、栄養バランスを考えてもパーフェクトな料理で、

まさに完全食です。

とはいえ、私は小さい時は

ハンバーグや、エビフライといった洋食が好きで、

和食はあまり好きではなかったです。

年と共に脂っこい食べ物よりも、

あっさりとした和食っていいな~。

と、思えるようになってきましたが。

ではなぜ、和食のように、

健康にも良い、最高のメニューが、

日本の子供たちには選ばれないのか?

私が思うには、

洋食の方がプロモーションが上手かったのでは

ないかと思います。

せっかく自分の国の、栄養バランスがとれた

最高の食文化が、

他国の食文化にやられてしまっている。

なぜ、こんなことが起こるのか?

これは、

子供達が食べたいと思えるように

魅せれなかったからではないでしょうか?

(あくまで推測ですよ。ツッコミを入れないでくださいね。)

ということでですね、

ネットビジネスでもこの教訓を取り入れるべきです。

マインドができていないと、

セールスをする時に、

「売り込むと嫌がられるんじゃないかな…?」

と不安になるかもしれません。

 

しかし、あなたが勧める商品やサービスが

本当にいいものであるなら、

キチンと売り込んであげないといけません。

 

でなければ、

せっかくの良いものが

選ばれずに、

他の良くないものが

選ばれてしまうかもしれないからです。

 

それは購入した人にとって、良いことではありませんね。

そう考えると、

「謙虚」なこころは大事なことですが、

ここでは、しっかりとセールスしてあげなければ

いけないのです。

OKですか?

 

では、今日の一言。

 

● 自信があるものはドドーンと売れ!!

 
*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA