写真:ダイヤモンド・オンライン

 

こんばんは、二代目ビットコ斎です。

今回は、

そもそもビットコインとは何なのか?

仮想通貨って一体何?

ということを話していきましょう。

まずは仮想通貨からいきましょうか。

 

仮想通貨とは、我が国の通貨である

「円」や外国の通貨、

「ドル」、「ユーロ」といったような、

これが「お金」と、目に見える形で

存在するのではなく、

ネット上にデジタルで存在する通貨のことをいいます。

複雑な暗号でできているので、

正式には暗号通貨といいうのが正しいです。

仮想通貨という呼び名は、

物としての実体はなく、仮想空間(ネット上)にある通貨、

ということからできたものです。

マスメディアでは「仮想通貨」という

呼び名のほうが浸透しているために

そっちのほうがピンとくる人が多いとは思いますが、

暗号通貨」という方が、

その本質をついているのです。

また仮想という言葉のイメージが

なんとなくニセモノのような

良くないイメージが連想されるので

私は暗号通貨という風に呼称します。

 

 

「仮想通貨は詐欺だ!」とか、

「仮想通貨で大損した!」といった

ネガティブな宣伝をするのに

仮想通貨という呼び名はハマっているために

TVなどでは仮想通貨が主流なのでしょう。

暗号通貨は、

ビットコインの他にもたくさんの種類があります。

その暗号通貨の代表格が

ビットコイン

というわけなのです。

 

 

次の記事:ビットコインはどうやって生まれたのか?

 

*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA