『リスク(LSK)』がビットフライヤー上場で爆上げ!!


暗号通貨メルマガから抜粋:

 

こんにちは、

二代目ビットコ斎です。

コインチェック問題後、

なぜかアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)

軒並み上昇しており、

このままジワジワと相場回復していくのか!

と思いきや、

また少しさげが入りました。

この原因はUSDTというコインの

発行量が1万倍近く増えていて、

それに対する裏付けがない?

という疑惑が、USDT発行元であるテザー社に

浮上してきたことによる

全体的な下げのようです。

まあ、こんなんはすぐに持ち直すでしょうから

ボラのでかい暗号通貨相場で

一々ちょびっとの変動で

びびってたら身が持ちません。

で、バッドニュースはこれぐらいにして、

グッドニュースもお送りします。

本日15時よりビットフライヤーの方で

リスクLSK)」が上場されました!

価格も一気に急騰し、

現在は少し落ち着いてきましたが

2段飛ばし(感覚です)で上昇しましたね。

一時、ビットフライヤーのサーバーが落ちる

程の混雑ぶりを見せました。

上場のタイミングで利確も良いんですが、

リスク(LSK)は、2月にイベントを控えています。

アップデートリブランディング

特に2月20日のリブランディングは

名前もロゴも一新するという

一大イベントです。

これに向けて私はガチホしていくことにします。

・1~3月にモバイル・デスクトップのアプリ発表

・4月 開発ツール配布

・6月 LSKプラットフォーム上でICO

・7~10月 分散型取引所の何か?を発表
 (取引所を介さないDEXの取引)

と、イベントが続きます。

これから買う場合は、

もう少し落ちた頃合いを見計らって

買いを入れるのが良いかもしれませんね。

利確勢の売りが

まだまだ入るかもしれませんし、

イベントまでの期間もあるのでね。

以前リスク利確した動画撮っていますが

これからまた買いを入れました。

今思えば売らんかったら良かったなあと

いう話ですが、まあそれは結果論であって、

答えを見たあとやから言えるだけなので

これはこれで一つの正解であります。

しかし、今回の上場上げを予想できていたのなら

ガチホして、もっと利益を増やしておくべきでした。

戦略のとり方によっては

どちらも正解といえるので

そういた部分もふまえて考えながら、

この動画を見直してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA