穀蔵院ひょっと斎です。
 
 
 
近頃の日本はどうかしています。
 
というのも
 
人の立場や弱みにつけこんで
 
筋の通らないクレームを平気で言うバカが
 
蔓延しているからです。
 
 
 
もちろん、筋の通った話なら
 
いくらでも文句をつけてやればいいです。
 

「輩」と呼ばれている人たちは

 
悪いことと承知の上で言っていますが、
 
 
いわゆる
 
「モンスタークレーマー」と言われる人種は
 
悪いと思っておらず、
 
完全に自分が被害者だと思い込んでるから
 
逆に始末におけません。
 

ファッションモンスター
            (↑こいつはファッションモンスター↑)

 

 

 
そもそも、
 
こういったことが起こり出した
 
原因というのは、昔流行った
 
「お客様は神様です」の言葉の意味を
 
間違って解釈してるからでしょう。
 
 
それについては、こちらがすごく解りやすいです。
 
 
 
 
上記のページにもありますが、
 
このセリフは、
 
歌手の三波春夫さんが、言った言葉を
 
漫才師が面白おかしくネタにして広まっていったのですが
 
ここで間違った解釈で捉えられたのではないかと思います。

 三波春夫

 
 
元々の意味としては、
 
ステージに立って歌う自分を高めるために、
 
聞いてくれるお客さんは神様であり
 
神に歌を捧げるんだという気持ちで歌わねばならない。
 
といった意味で言ったそうです。
 
 
決してお金を払ってくれるから、
 
お客さんは神様でーす。と、
 
媚びへつらった意味合いではないのです。
 
 
 
それが、
 
オカシな意味合いで広まってしまったということです。
 
 
 
お客さんは「神様」ではありません。
 
人間です。
 
 
ビジネス‥

もっと簡単に言うと、買い物というのは、

 
価値(商品・サービス)と価値(お金)の交換であり
 
50:50、対等な関係であるはずだからです。
 
 
どちらか一方が
 
ふんぞり返って偉そうにするのは
 
筋違いなのです。
 
 
それに、もしそのセリフを言うとしたら
 
それはお店であり、サービスを提供する側であって、
 
客が自分で、「俺は金払うから神様じゃ。」
 
というのはオカシな話です。
 
 
 
 
この間違った考え方が
 
今日本に染み付いてしまい、
 
モンスターを次々に発生させているのです。
 
 
 
 
この現象は、
 
インフォ業界にも見られます。
 
 
以前に、ヤフーニュースで与沢翼さんが
 
専属運転手暴行」という見出しで

ちょっとした事件になったことがありました。

 
 
どうやら、運転手が被害届を出したようです。
 
 
私は、サイトアフィリはやってないのですが、

サイトアフィリというのは

戦術の一つとして

時事ネタ、つまり話題性のある

アクセスの集まりそうなネタを

書いて、それを入口として入ってきてもらう。

という手法があります。

この件に便乗してサイトアフィリエイター達は

どんなブログ記事を書くのかな?と思い、

調べてみたのですが、

ほぼ見つからず、代わりに

与沢翼詐欺だとか、情報商材詐欺という

 
記事をいくつか見つけてしまいました。
 
 
 
記事を読んでて思いました。
 
「モンスターの心理と一緒や。。」と。
 
 
この人たちはお金さえ払ったら
 
完全自動でそのステージまで連れて行ってもらえる
 
という他力本願な考えです。
 
 
もちろん私は、内容をを詳しくは知りませんので
 
全員が全員そうだとは言えませんが、
 
文面を見てると、そう感じ取れる人が多いのです。
 
 
 
確かに与沢さんのセールスの仕方は
 
押しが強い方ではあると思います。
 
 
過剰な演出もあるかもしれません。
 
 
ですが、それを見て聞いて選択したのは自分です。
 
「やめとく」という選択肢もあったわけです。
 
 
そして何もせずに、稼げるようになるかというとそれは無理です。
 
 
当たり前の話です。
 
それを丸ごと他人のせいにするのはモンスターでしょう。
 
 
しかもアフィリエイトや、インフォビジネス自体が

詐欺だの怪しいだの言ってるのですから

話になりません。

前回の記事で書いたように

マーケティングというものは、螺旋を描くように

回りまわって進化する。

その時に最新のテクノロジーをプラスするからこそ

レベルアップするのだと言いました。

前回の記事
⇒ http://netbusinessclub.biz/netbusiness/131/

その最新のテクノロジーというものがインターネットです。

広告宣伝業にインターネットをプラスして進化したのが

アフィリエイトです。

その他にも色々な要素が組み合わさってはいますが、

要は、そういうことです。

それを理解できずに批判している人は

時代の進化を掴めていないからです。

そんな人は、こちらを読み込んで勉強するべきです。

もちろん、無料です。

NBやるべき理由表紙⇒ ネットビジネスをやるべき理由

近頃は無料で学べるものが増えてきています。

ですので、買う側も

まずは自分の目で、

「その人がどういう人間なのか?」

「どういった思想、考え方を持っているのか?」

そして、それは

「自分の考え方とマッチするか?」

ということを深く読み取るということが

すごく重要になってきます。

(こちらの記事に詳しく書きました。)
⇒ コアが近いことが大事

だから、無料で学ぶうえで、

本当に大事なのはそういう事を確認することなのです。

自分の頭で何も考えずに買うから

自分に合わなかった。稼げなかった。詐欺だ。となるのです。

これではモンスターと同じです。

モンスターの道理はワガママと同じです。

ネットビジネスに限ったことではないですが、

「お客様は神様です」の

間違った解釈から始まった

クレーマー気質を改善しなければ

人間に進歩はありません。

*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA