世界は俺達が創る!ニュー・ワールド・オーダー構想 


こんばんは、

穀蔵院ひょっと斎です。

面白い本を読んだので紹介します。

⇒ 「新しい資本主義」

という本です。

著者の原丈人氏は、

まぎれもなく

大和マインドを持ったサムライでした。

この本を通じて、

私はとても素晴らしい人を知ることができました。

なので、あなたにもシェアしたいと思います。

今までの欧米式の資本主義ではなく、

新しい、日本流の資本主義。

つまり、三方良しの精神の

「公益資本主義」というものを提唱されています。

その大きなビジョンのために

色々なことを実行されているわけなのですが、

その一つに、

基幹産業の創造。

そして、それは大和マインドを持った

我々日本人が創り上げるのだと言っておられます。

過去を振り返ると、

その時代の基幹産業が富を産み

人類を豊かにしています。

「繊維」という産業、

「鉄鋼」という産業、

そして「IT産業」といったように

産業と言うもの自体が進化していくことで

人類のライフスタイルが進化し、

その過程で富が生まれるのだということです。

そしてそのサイクルは40年周期だとも

言われています。

ITの次に来るもの。

それは今あるコンピューターに変わる

ものを作るということです。

我々はネットビジネスという、

インターネットを使った

ビジネスをしているわけですが、

そもそもネット環境が

確立されなければできません。

そのネット環境は、まず

「パソコン」がなければ始まりません。

このパソコンに代わる、

新しく進化したコンピューターを

創るという、次世代の基幹産業

を創造しようとされている人です。

その新しい産業を開発するために

一番向いていて、圧倒的有利な環境、

立場が揃っているのが、ここ日本であり、

大和マインドを持つ、

我々日本人であるということを説かれています。

この、「次世代の産業」ができた時、

我々のネットビジネスが

さらに身近になり、さらにやりやすくなる。

そう感じました。

新しい産業が成長期に入ってる時

それに関わってる産業も伸びます。

つまり、儲かるということです。

日本は、高い教育水準、

高いものづくりの水準、

各人の意識の高さ、

礼儀正しさ、

これらは世界でもトップです。

いや、圧倒的No.1です。

大多数の日本人は

俺達の日本が世界一なんだというと

ピンと来ないかもしれません。

しかし実際にナンバーワンなのです。

本にもあったのですが、

中国やインドは伸びてるといえども、

ごく一部の富裕層だけで、

実際は貧しい人の割合が増えているそうで、

ますます貧富の差は広がるばかりだと言っています。

そしてアメリカは世界のトップに君臨してはいますが、

元々奴隷を使う文化だからなのか、

実際に作業して何かを作るという部分を

低評価し、それを使う側が偉いのだ、

という考えが蔓延しています。

これでは、その産業が伸びるわけがない。

その結果が株主のための会社、

金融支配につながっているのだ、

とも言われています。

効率だけを追い求めた結果、

金と数字だけしか見れない

という考えは、

今の日本の社長のほとんどが

そうではないかと思います。

そしてネットビジネスの業界もそう。

私はそんなネットビジネス業界を

ぶっ潰し、

大和マインド溢れる業界に

塗り替えてやろうと思っています。

原丈人氏のように大きなことは、

今の私には無理ですが、

ネットビジネス業界に的を絞れば

必ず実現可能と思いますし、

まずは目の前のことをコツコツとやることが

何よりも大切だと思っています。

共に頑張りましょう!

このブログの記事はメルマガから抜粋してます。

ブログに掲載せずにメルマガでしか読めない

特別なハナシはたくさんありますので、

是非メルマガも購読してみてください!

↓このフォームから登録できます!

*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA