20年に一度の式年遷宮 in 伊勢神宮!!


穀蔵院ひょっと斎です。


20年に一度の式年遷宮!

ちゅうことで、

伊勢神宮に行ってきました。

式年遷宮

 

 



私、初めて行ったのですが、

綺麗な川が流れていて、とても神秘的でした。

やはり最高神・天照大神が祀られているだけあって、

不思議な力を感じましたね。


facebookにパワーのある写真を少し載せておきます。

「いいね」を押すとあなたにもご利益があるでしょう。(笑)

 パワーのある写真




以前紹介した神道の本に

書いてあったのですが、

⇒ 私のお勧めする神道の本



日本の神様というのは、大自然であり、

山というのは、大地から溢れ出すエネルギーが

盛り上がって出来たもので、

そのパワーの溢れ出している場所(山)に

神社を建てたらしいのです。


なのでパワースポットというのも

ちゃんとした理由があったのです。


ちなみに「神道」は「しんとう」と読みます。

濁点をつけて濁らせてはいけないからです。



伊勢神宮というのは

神社の中でも別格です。


「神宮」という社号は神社の中でも最高位であり、

○○神宮という社号を名乗っている神社はいくつかありますが、

伊勢神宮はさらに「神宮」の中でも別格なのです。


伊勢神宮の正式名称をあなたはご存知ですか?


伊勢神宮の正式名称、それは…


『神宮』

なのです。


なので本来は「神宮」と分けるために、伊勢神宮以外の神宮は

○○神宮という風に呼ばれているわけですので、

正式には伊勢の「神宮」と言うのが正しいようです。



最近、華原朋美との熱愛が噂されている、

明治天皇の玄孫の竹田恒泰さんが言ってたので間違いないでしょう!


そして、伊勢神宮が別格であるという最大の理由が、



「伊勢神宮という神社は

 天皇陛下が天照大神に、

 国民の幸せを祈る場所だ。」


ということです。



なので本来は、

国民が自分の事を願うのではなくて


「天皇陛下が、いつも我々の事をお祈りしてくださってるので

 いつまでも健康で長生きしていただきたいです。」


とお祈りし、日本国の繁栄を願って感謝する場所なのです。



そもそも、

お参りするというのは、

感謝するのであって、

何かお願い事をするのではないのです。


お墓参りなら、ご先祖様に

家族が健康でいられることに感謝し、

「いつも見守ってくれていて有難う!」

と心の中で唱えるべきなのです。




「○○できますように。。」


困ったときの神頼みとよくいいますが、

困った時だけお願いする奴、

さすがに神様も助けたくありませんよ。


こういうお願いをしている方

結構多いんじゃないですか?



前回の記事と似た内容になっちゃうのですが

他力本願の精神ではいけません!


感謝の心を持って、

努力し、日々精進することを忘れてはいけないのです!



元日の初詣や、

お盆やお彼岸の

ご先祖様のお墓参り。


こうした日本の文化の中に

すべての答えが詰まっているのです。


自然の恵に感謝。

自分に命を繋げてくれた

ご先祖様に感謝。



それが、

『大和マインド』なのです!!


*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA