孔子

こうし【孔子】(紀元前551~紀元前479)

中国、春秋(しゅんじゅう)時代の思想家。 哲学者。

儒教を始めた人として、

のち日本にも大きな影響をあたえた。

儒教とは、

「個人の道徳」と「社会の理想」を説く。

『仁(人間愛)と礼(規範)に基づく理想社会の実現』

生まれた国の魯(ろ)で

政治をとって失望し

自分の政治理想を実現しようと、

弟子とともに14年間諸国をめぐった。

結局は故国にもどり、

教育や古典の整理に専念した。

社会には「礼」とよぶ秩序が必要であり

それには人を思いやる

「仁」とよぶ心が大事だと説いている。

その孔子の思想を

弟子たちがまとめた書物が

「論語」である。

自分をおさえ、人を思いやる

仁の思想、政治・教育などを語った書。

とのこと。

孔子の名言には

大和マインドを奮い立たせる言葉が

たくさんあります。

義理人情」、「仁」、「礼」

現代日本人が忘れつつある心があります。

*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA