予想は的中か!!そしてこの後のビットコイン推移に関する材料


メルマガより抜粋:

こんにちは、

二代目ビットコ斎です。

昨夜送った動画

の11分10秒あたりで言っている

ラインを抜けて、

やはり一段下げてきました。

そして、そのラインが再び

レジスタンスラインへと変わり、

伸びてこようとしたのを

跳ね返して下げています。

 

ここで一つ材料があるので、

シェアしたいと思うのですが、

B2Xが復活、ハードフォークが

今日起こるというものです。

これはどういうことか

分かりやすくというと、

ビットコインから分裂し、

ハードフォーク時に

ビットコインを保有していたら

それと同じ数のB2Xコイン(フォークしたコイン)

が貰えるというものです。

セキュリティーの観点から、

取引所によっては

配布してくれる所と

そうでない所があります。

(記録はされていますので、配布決定したら後から
 貰える場合もあります)

前回11月に噂されていたのですが

中止になったのが再開したのです。

B2Xは中止になりましたが

11月にはこのハードフォークが

連発し、ビットコインゴールド、

ビットコインダイヤモンドなどが

生まれました。

 

当初は皆が注目していましたが

段々と注目は薄れ、

「ビットコインプラチナム」にいたっては

韓国人高校生のでっち上げだということが

判明しました。

 

そのあたりから、フォークコインに

価値がつかなくなったものが

出てきています。

 

B2Xのハードフォークは

20時頃と言われています。

正確には501451ブロックに到達した時にフォークする。

現在501376です。

なので時間はあくまで目安です。

 

今現時点ではビットコインが

かなり下がってきています。

フォークの話が

そこまで広まらなかったのか、

相手にされていないのか分かりませんが、

この後ビットコインが

伸びるのか、下がり続けるのか

一つの判断材料にしていただければ

と思います。

ちなみに国内取引所で配布されるのかは

現時点で不明ですが、

フォーク時に保有してさえいれば

配布が決定されたら貰えるでしょう。

海外ではYoBitなどが配布される取引所になります。

 

*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA