志

少年よ、大志を抱け! ~Boys be ambitious~


いきなりですが、

この異常な数字を確認して下さい。

そして、これを見て、

あなたはどう感じますか?

内閣府が発表している、

『子ども・若者白書(旧青少年白書)』の

最新2014年度の結果で、

日本の子どもたちは、

・自己肯定感 ワースト1位

・意欲 ワースト1位

・心の状態 ワースト1位

・社会形成・社会参加 ワースト1位

・自らの将来に対するイメージ ワースト1位

 ……。

自己認識の項目で

他調査国と比較できるもの、

10種目中、全てで

『ワースト1位』

という結果だそうです。

さらに、2014年度の

内閣府『自殺対策白書』では、

15歳から34歳の世代で男女ともに、

死因のトップは自殺で、

「この世代における死因のトップが自殺なのは、

アメリカやドイツなど先進7カ国の中で日本のみ

だそうです。

しかも人口10万人あたり20人というその数は、

2番目に多いカナダの12.2人を大きく上回る

とのことです。

これを見て、今の日本の子どもたちは

異常”であると思いました。

夢や希望にあふれる、

若い世代が自己肯定感0。

意欲0。

将来に対する希望0…。

このままでは日本はかなりヤバイ。

私の少年時代は、

Jリーグの選手になって、活躍する。

ボクシングの世界チャンピオンになる。

など、夢に満ち溢れていました。

なぜいま、子どもたちが

こうなってしまったのか…?

その根幹には、

精神の退廃』が

あるといえます。

このことは、何も子供達だけの問題ではありません

今の子供達の親の世代である、

私を含めた30代、

その親である50、60代。

戦後70年。

この間に生きている、我々全てに言えることです。

なぜなら、日本人としての誇り

道徳観など、戦前にはあった日本人の強く逞しい、

精神的な部分が骨抜きにされてしまったからです。

私は、それが根本にあると思えてならないのです。

大きな視点で見るとね、

『日本』という、

『日本丸』という大きな船に我々日本人は

乗っているわけです。

その船は皆で漕いでいく必要がある。

その船の行く先、これは未来や希望であって、

子供の将来、夢、希望というものも含まれています。

そして船には皆をひとつにする、

『旗』

が必要です。

ですが、戦後から70年がたとうとしている現在、

この旗が、日本から奪われてしまったも同然の

状況なのです。

日本は2670年以上続く、

現存する国で世界最古の国

『旗』とは、人々の心にあるもので、

代々受け継がれてきたものです。

たかだか70年ぐらい

情報操作されたからといって、

その命の灯火が消えるわけではありません。

日本の旗である、

我々の精神を大和魂を取り戻すために

3人の日本を代表する講師が

立ち上りました。

・著作・共著・対談本含めて100冊以上執筆されており、

約100万件の人気ブログランキングで

総合ランキング1位を獲得されている

経済評論家の三橋貴明氏。

・20年以上にわたって、10億円近くの費用を投じ、

アジア各国で支援活動を行い、20万人もの人々へを

支え続けている支援家、池間哲郎氏。

・あの山本七平賞も獲得しており、著書が

累計120万部以上も売れている人気作家である

竹田恒泰氏の3人です。

この3名が集結する、貴重な講演会が

6月27日(土)、この日限り行われます。

2015日本再生サミット

私には夢があります。

少年時代に描いた夢ではなくなりましたが、

新しい夢ができました。

それは、

この3名の講師と肩を並べるくらいの人物になり、

日本をよくしていきたい!という夢です。

いま希望に満ち溢れています。

日本を引っ張っていくリーダーは何人いてもいい。

私はそう思っています。

私のこの、大和マインドのBLOGを読んでくださっている

あなたにも、私とともにも

日本を引っ張るリーダーになっていただきたい!

だからこの公演で、

3名の先生の大和マインドを吸収して欲しい。

そう、思っています。

2015日本再生サミット

席は、S席がもうすぐ埋まってしまう勢いらしいので、

参加受付はお早めに!

*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA